スタッフ紹介

代表/総監督

 

前田 勝城
1998年、滋賀セントラルフットボールクラブを立ち上げて以来、多くの結果を残してきたが
近年、低迷している状況を打破するべく、日々精進している。

昭和56年4月 (18歳) 卒団した速野少年キッカーズの指導者となる
社会人チームでプレーをしながらコーチをする
昭和59年 監督就任
昭和61年 第10回 全日少年サッカー滋賀大会 第3位
第18回 少年団選手権大会 ベスト4
昭和62年 第19回 少年団選手権大会 準優勝
関西少年大会出場
昭和63年 ジュニアユースクラスを設立 速野F.Cに改名
平成元年 関西少年大会参加 1回戦敗退
第42回 夏季県大会 守山北中学校優勝(速野F.C選手が中心)
平成2年 第5回クラブジュニアユース選手権
守山F.Cとして出場
平成3年 ユーノスのコーチとして参加
平成5年 栗東サラブレッドF.Cのコーチ就任
平成7年 第19回 木下杯 優勝
第5回 全日本少年フットサル大会 全国大会出場
サラブレッド時代 第6回 全日本少年フットサル大会 滋賀県大会 優勝
平成8年 全国大会2位トーナメント 3位
平成10年 栗東F.Cのコーチになる(栗東F.C)
第22回 全日本少年サッカー大会滋賀大会優勝 全国大会に出場
守山セントラル 平成7年 サラブレッドF.C 守山スクールとして発足
平成11年 滋賀セントラル 守山セントラルF.Cとして独立 総監督をつとめる 
平成12年 ジュニアユース連盟加盟 第3種登録
平成15年 悲願の第4種登録(少年)

 

コーチ

 

前田 城一郎
小学・中学と滋賀セントラルフットボールクラブでプレーし、
第31回全日本少年サッカー滋賀県大会では、準優勝という結果を残している。
その後、瀬田工業高校にスポーツ推薦で入学。
1年生ながらレギュラーの座を獲得し、3年間、欠かせない存在となった。
高校卒業後は、びわこ成蹊スポーツ大学に進学。
スポーツ学を学びながら、選手として活躍した。
卒業と同時に、指導者としてのキャリアをスタートした。
ジュニアユースを担当している。

 

前田 陣矢
小学・中学と滋賀セントラルフットボールクラブでプレーし、
滋賀県スポーツ少年団選手権サッカー大会で3位入賞し、関西大会に出場。

ニッポンハムカップ第34回関西少年サッカー大会にてBEST8という記録を残している。
その後、守山北高校にスポーツ推薦で入学。
高校卒業と同時に、JFA公認C級ライセンスを取得し、
指導者としてのキャリアをスタート。
湖南トレセンにコーチとして携わっている。
キッズを担当している。